たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  調布市 調布市


2018年07月02日

梅干し作りの重石に・・













早くに、、

梅雨明けしてしまいましたね。。

先日、ようやく梅干し作りに、とりかかりました。。

あまりたべないのですけれど、調味料の1部として

使いますので、ほんの少し

1kgだけ漬けてみました。

作る作業としては、難しくありません。

が、、

腐敗にだけは十分注意しなくては

なりません。

すべての道具を、熱湯消毒し

梅はよく洗い、ヘタの「ほし」と呼ばれるところを

1粒1粒丁寧に「ほし」をはずします。

よく水分を切り、拭いて

かめに詰めていきます。

塩がまとわりやすいように、あらかじめ

焼酎でからめ塩、梅、塩を繰り返し

詰めていきます。上に行くほど塩は多めに。

かめでなくとも、大きな酸に耐えられる容器ならいいわけです。

ですが、このかめだと自然梅酢が上がりやすいですよね。

形状上。

そして、重石を1.5kgかけます。

あっ、塩は18パーセントです!

梅の。。

焼酎は全部で20mlぐらいです。

あまり量を作らないので、重石は皿で代用です。

皿の重さをはかり、10枚で1.5kgほどです。

これも、重さを計り熱湯消毒しておきます。

水気があれば、キッチンペーパーで拭きます。

そして、塩をふった梅の上に皿をのせます。

これで上に、紙をかぶせ動かないように紐で縛り

梅酢が上がるのを待ちます。

1週間ぐらいしたら梅酢のあがってきたのを確認して

重石を、軽くします。

少量だと、自然、梅酢の上がる量もすくないですので

カビがでないよう注意します。

そのような訳で、かめはけっこうスグレモノです!

重石も、たくさんつけるなら必要ですが

少量なら、このようにお皿で代用すると

簡単!です!

できれば1番下の梅にかかるところのお皿は

裏側が、平なのがベストです。








  • Posted by cooking  at 11:19 │Comments(0)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    梅干し作りの重石に・・
      コメント(0)