たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  調布市 調布市


2019年09月09日

いわしの柚香焼き

いわしの柚香焼き

きょう・・

午前3時過ぎ・・

ものすごい雨と風の音で目が覚めました。

今朝の二ュース(地元のラジオ/調布FM)では、市内のあちこちで

倒木が十数か所あった、と

言っていました。

交通網も乱れて、

とにかく、今までにない台風と報道されていましたけれど

本当にすごい台風でした。

御地は、いかがでしたでしょうか?

btw

これは、いわしです。

いわしの、とても鮮度のいいものがありましたので

フライパンで焼きました。

フライパンで焼くのは、

代表的なのが「かば焼き」です。

これは、かば焼きのような「甘から」

では、なく

さっぱりと、酒、しょうゆ、ゆずの絞り汁を

あわせいわしを、漬けておきます。


熱くしたフライパンに油を入れ、

いわしの汁けを切り、焼きます。

酒大さじ1/2:しょうゆ大さじ1ぐらいの割合いです。

ゆずは、今ちょうどゴルフボールぐらいの

大きさです。

これを1個、使います。

柚子を入れると、いわしが

さっぱりした味になり

美味しい!です。

汁は絞り、残りの皮を焼きあがってから

すりおろし、散らしました。

かんきつ類の皮をすり下ろす時は

転がしながら、皮のところだけを摺り下ろします。

中の白い綿のところまですり下ろすと

苦みが、でます。

また、フライパンで、魚や肉を焼く場合は

基本、強火で行います。

火加減が、弱いと焼いている最中に

身が崩れてしまいます。

同時に、美味しい焼き汁も

外に流れていってしまいます。

あまり焦げてきそうになったら、すこーし

火力を落とします。

焼き方は、初めに身の方を6分焼き

返して裏を4分焼きます。

これは、フライパンに限らず

グリルで焼く場合も同じです。

「表6分に、裏4分」です。

何度も、裏返してまた表にして・・

などとした、焼き方は好ましくありません。

身がくずれたりする原因です。

このメ二ューは、

旬の「さんま」でも、応用できます!




  • Posted by cooking  at 14:21 │Comments(0)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    いわしの柚香焼き
      コメント(0)