たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  調布市 調布市


2020年05月21日

さばとごぼうのトウバンジャン煮

さばとごぼうのトウバンジャン煮

コロナ・ウィルスにかかる人は

大分少なくなりました。

でも、東京そして近県は、まだ解除になりません。

解除になっても、2次感染もあると聞きます。

そう聞くと、安易に喜べませんよね。

やはり、生活全体がこのウィルスを境に変わってしまいそうです。

いい方向に、向くよう心がけないと・・

と、思います。

さて・・

これは「さば」を使い作りました

メ二ューです。

以前に、お教室でお教えしたメ二ューです。

さばの旬は、秋ですが

比較的、1年を通して目にする魚です。

そして、以前から言われている通り

青背の魚は、血液のつまりを防ぎ、流れをよくすると

いいます。

価格も安定していて、お手頃な食材です。

ただ、人により魚は苦手という方もいます。

特にさわるのが、苦手とか

中には「目」がこわい・・などなど。

でも、今はもうすでに処理してある

つまり・・切り身になっているものを売っていますので

料理にあわせ購入ができます。

そして、魚を触る時は、手をあらかじめ水で

湿らせておくと、処理後よく洗えばにおいはまったく残りません。

また、魚は日にちを置くとにおいもでてきます。

ですので、購入の際は、品物の回転のいいお店、

で、材料を選ぶことがポイントです。

なかなか見分けは難しいかもしれませんが

皮にはりのあるもの、つやのあるものが

新鮮です。また1尾のものであれば、目が澄んでいて

白目のところもきれいなものです。

うろこがあれば、それも判断の基準になります。

ふるくなると自然にうろこは、はがれてきますので。

「材料」は、2人分

さば   切り身 2切れ
ごぼう      50g
しょうが     1かけ

長ねぎ    1/4本

A水     1カップ
 しょうゆ  大さじ2
酒      大さじ1
トウバンジャン  小さじ1/2

さばは、皮に切り目を2~3か所入れる。
ごぼうは、皮を包丁のミネでこそげ、5cm長さに切りさらに縦に
4~6等分に切る。5分ほど、たっぷりの水に漬ける。
(ミネとは、包丁の刃の反対側のことです。)
しょうがは、きれいに洗い皮ごと薄切りにする。
葱は、斜め薄切りにする。

鍋にAを入れ火にかける。ごぼうを敷き、さばをこの上にのせしょうがを散らす。
ホイルを鍋にあわせ切り、のせる。(この時、真中に挟みで十字の
切りこみを入れる。)これは、落とし蓋です。
切りこみを入れると、煮汁が充分にさばに行きわたります。

中火で、6~7分煮て、盛り付けて葱を散らす。

で・・出来上がりです。

「トウバンジャン」の働きで、魚の臭みがとてもよく
解消できます。
ごぼうは、今が旬です。「新ごぼう」です。
あまり長く煮ることもなくやわらかくなり、とても
美味しいです。このごぼうも、魚のくせを消す働き
があります。しょうがも同じです。

(注)魚の処理は、必ず専用のまな板を使い
終わったら、洗剤で洗い、水でよく洗い流し、
最後に熱湯をかけて消毒してくださいね。。
そうして、通気の良いところで乾かします。
これで、安心安全です!
(使う前、このまな板も必ず水を通して
から使うと、まな板に臭みが、残りません。)

では・・作ってみてくださいね~♪



  • 同じカテゴリー(過去のお教室のメ二ュー)の記事画像
    マ―ボー豆腐
    アジ唐揚げのエス二ック風
    いかのべスビア風
    茄子の鍋しぎ
    すぐにできる!たこめし
    マシユマロ・クリスピーチョコ
    同じカテゴリー(過去のお教室のメ二ュー)の記事
     マ―ボー豆腐 (2020-06-29 16:20)
     アジ唐揚げのエス二ック風 (2020-06-02 12:27)
     いかのべスビア風 (2020-05-25 18:31)
     茄子の鍋しぎ (2020-05-07 16:56)
     すぐにできる!たこめし (2020-04-16 13:28)
     マシユマロ・クリスピーチョコ (2020-02-12 17:08)

    Posted by cooking  at 13:56 │Comments(0)過去のお教室のメ二ュー

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    さばとごぼうのトウバンジャン煮
      コメント(0)