たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  調布市 調布市


2020年05月23日

茄子と豚肉の四川トウバンジャン炒め

茄子と豚肉の四川トウバンジャン炒め



今日の予報は、雨でしたけれど幸い晴れましたね。
明日は、とても暑くなると、昨晩の予報では
言ってました。

聞くところによると、今年はとっても暑くなるのだそうです。
それで、もう汗ばむこの頃、
ひんやりマスクが、売れているそうです。
でも、きちんとしたところで販売しているものは
安心して購入できますが、そうでないところのは
ちょっと購入も考えてしまいますよね。

まさか夏にマスクなんて考えられないこと!
でも、現実なんですよね。。

さて・・本日は
なすと豚を使い作る簡単な炒めものです。
暑くなるこれからに、ぴったりの辛い四川料理です。
材料を切り、調味料をあわせ炒めてその
準備しておいた調味料をからませ出来上がりです。
<材料 2人分>
豚肉切り落とし    100g
なす           2本
A長ねぎ         5cm
しょうが、にんにく  各1かけ
(万ねぎ    1本)
B 水      1/4カップ
 酒、酢    各小さじ2
しょうゆ   大さじ1と1/3
水溶き片栗粉  少々

トウバンジャン  小さじ1
サラダ油     大さじ1~1と1/2
<作り方>
①茄子は、5mm角の細切りにして水に漬けアクを抜く。
②Aはみじん切りに、万ねぎは3cm長さに切る。
③Bは、あわせて置く。
④豚肉に、あらかじめ酒、しょうゆ各少々を加え混ぜて片栗粉を
少し混ぜて、サラダ油を少し加え混ぜる。
⑤フライパンを熱し、サラダ油を入れにんにく、しょうがと豚肉を強火で炒める。
⑥水気を切った茄子を加え、さらに茄子に火が通るまで炒める。
⑦トウバンジャンと葱、万葱を加え軽く炒め、合わせたBを加え全体に
からめる。
具にBが、ゆきわたれば出来上がり!です。

この間、わずか数分です。
具の準備や、調味料を合わせておくなど、手順よく行います。
トウバンジャンは、別に加えると辛味がよくでます。
量は、お好みで加減してくださいね。。
万ねぎ、ねぎは、どちらか1種類でもok。
肉の切り落としは時々、すごく大きいところが
あります。そこは、はさみ(包丁でも)で、2~3等分に
切ってくださいね。。
では、作ってみてくださいね~(^^♪
(注)
炒め物のポイントは、火が通る1歩手前で止めます。
充分通ったと感じた時は、火が通りすぎています。









  • Posted by cooking  at 17:46 │Comments(0)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    茄子と豚肉の四川トウバンジャン炒め
      コメント(0)