たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  調布市 調布市


2020年06月29日

マ―ボー豆腐

マ―ボー豆腐


ちょっと暑くなってきましたね。

お昼頃から、。

暑い時は、冷たいお料理も嬉しいですが

辛いものも、いいものです。

これは、以前お料理教室で

お教えしましたメ二ュー

「麻婆豆腐」です。

辛くて、

刺激的。

でも、1度食べるとやみつきになる豆腐料理です。
そうして・・
大豆食品をたくさん摂れて、
さらに!とっても、経済的な1品です!

<材料 2人分>

豆腐                   1丁(350g)
ひき肉                  120g
長葱(みじん切り)           10cm
にんにく(みじん切り)         1かけ

サラダ油         大さじ1
Aチキン・スープ      140ml
トウバンジャン      小さじ1~大さじ1/2
酒              大さじ1
しょうゆ           大さじ1と1/3
味噌(中辛)        小さじ1/2

水溶き片栗粉、ごま油   各適量

<作り方>
①豆腐は、水切りをする。(豆腐は、絹漉しが一般的です。
ですが、お好みで木綿でもok)
②中華鍋(又はフライパン)に、油を熱してにんにくを
軽く炒め、ひき肉を炒める。
③少し茶色に色づいてきたらAのトウバンジャンを加え
炒める。
④残りのAを加え煮る。
煮立てば、豆腐を賽の目切りにして加え
しばらく煮る。
⑤味が、ゆきわたれば、葱を加え水溶きの片栗粉で濃度を
つける。
⑥ごま油を加え、軽く混ぜ皿に盛りつける。

<ポイント>
トウバンジャンは、単独で先に炒めると辛味がよく
効きます。
最後にごま油を加えることにより、風味がよく
料理に艶がでます。

トウバンジャンは、メーカーにより味が微妙に違います。
色々試してお好みの味を捜してみるのも
楽しいです。量は、お好みで加減してください。

では、よろしければ作ってみてくださいね~。




  • 同じカテゴリー(過去のお教室のメ二ュー)の記事画像
    アジ唐揚げのエス二ック風
    いかのべスビア風
    さばとごぼうのトウバンジャン煮
    茄子の鍋しぎ
    すぐにできる!たこめし
    マシユマロ・クリスピーチョコ
    同じカテゴリー(過去のお教室のメ二ュー)の記事
     アジ唐揚げのエス二ック風 (2020-06-02 12:27)
     いかのべスビア風 (2020-05-25 18:31)
     さばとごぼうのトウバンジャン煮 (2020-05-21 13:56)
     茄子の鍋しぎ (2020-05-07 16:56)
     すぐにできる!たこめし (2020-04-16 13:28)
     マシユマロ・クリスピーチョコ (2020-02-12 17:08)

    Posted by cooking  at 16:20 │Comments(0)過去のお教室のメ二ュー

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    マ―ボー豆腐
      コメント(0)