たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  調布市 調布市


2020年09月14日

旬の「鮭とごぼうの炊き込みご飯」

旬の「鮭とごぼうの炊き込みご飯」

暑い、暑いと言っても季節は秋の気配です。

長い暑い夏もそろそろ、過ぎようとしています。

そして、秋の食材が出回り・・

梨、ぶどう・・そして栗や柿。

今日は、初物のさんまもお魚やさんに並んでいました。

これは、鮭、今が旬ですよね。

その鮭を使っての、炊き込みごはんです!

混ぜご飯は・・

具を、初めから米と供に炊く。

別に具を味付けして煮て、ご飯が焚き上がってから
加え混ぜる。

途中で、加える

などの作り方があります。

このご飯は、初めから加えて炊飯します。


鮭とごぼうの炊き込みご飯
<材料 2人分>
米      1合
鮭(甘塩)  1切れ(120g程度)
ごぼう    30g
にんじん   10g
しょうが   1かけ
(A)味付け  酒、醤油  各小さじ1
出し昆布  5cm長さ1枚又は、昆布茶 少々

<作り方>
①米は研いで炊飯器の水位通りの水加減にして、サッと拭いて切り目を
   入れた昆布を入れ30分ほど置く。
②鮭は一口大に切り、酒をふる。
③ごぼうは笹がきにして水に晒し、にんじんとしょうがは千切りにする。
④①の昆布を取りだし、水を大さじ1除く。
⑤(A)で味付けをして、②③の具を入れ炊飯する。
⑥5分ほど蒸らして、茶碗によそいお好みで青海苔をふる。

<ポイント>
〇炊き込みご飯は、具から水気が出ますので
その水分の分量を、差し引いての炊飯の水加減に調整
すると、水っぽくなく美味しく仕上げられます。

〇具のごぼうは、しょうが同様鮭のくせを消して
美味しく炊きあげる効果があります。

では、鮭の季節

よろしければ作ってみてくださいね、、





  • 同じカテゴリー(過去のお教室のメ二ュー)の記事画像
    豚ヒレの広東風
    豚肉の青じそ挟み焼き
    タイ風牛肉サラダ
    豚挽と春雨の辛味炒め
    レンジで作る「焼き豚」!
    マ―ボー豆腐
    同じカテゴリー(過去のお教室のメ二ュー)の記事
     豚ヒレの広東風 (2020-09-01 19:09)
     豚肉の青じそ挟み焼き (2020-08-26 17:06)
     タイ風牛肉サラダ (2020-08-20 17:55)
     豚挽と春雨の辛味炒め (2020-07-26 17:42)
     レンジで作る「焼き豚」! (2020-07-10 17:41)
     マ―ボー豆腐 (2020-06-29 16:20)

    Posted by cooking  at 16:51 │Comments(0)過去のお教室のメ二ュー

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    旬の「鮭とごぼうの炊き込みご飯」
      コメント(0)